大竹伸朗 ドクメンタ13 マテリアルズ:08 “#67 / 2”
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

大竹伸朗 ドクメンタ13 マテリアルズ:08 “#67 / 2”

¥2,160 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

“2”は大竹とサウンド・アーティスト、 畠中勝とのユニット名。 3.11以降、東京ー宇和島で両者が採取した音を持ち寄り、オーバーダビングしていく過程で生まれた電子的な持続音は、まさに震災後の心理学的サウンドスケープというべきもの。 大竹の80年代のユニット、“19“の即物性、 抽象性がより純化された形がここにあり、 日本のノイズ/パンクのオリジネーターである大竹のテクノ、エレクトロニカを経たロックへの回答ともいえる。 ドクメンタ作品における中心的なオブジェ「スクラップブック#67」と同じアルバム名がつけられるとともに、 インスタレーションで流されるサウンドのメイン・トラックとしても機能しました。 【トラック・リスト】 1_MS_2:01 2_HSN_9:28 3_WS_3:07 4_WW_4:37 5_RD_3:23 6_BS_2:56 7_ML_1:01 8_RB_1:00 9_TTB_1:56 10_WK_2:32 11_KB_3:02 12_FM_3:52 13_NUT_2:20 14_G_0:51 15_ZM_0:36 16_PM_1:14 17_AM_2:14 18_UT_3:00 ディスク:CD-R / 全18曲 ケース:125mm×140mm×5mm 初版100部 (edition.nord)