ファッションの批評誌『vanitas』No. 006
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ファッションの批評誌『vanitas』No. 006

¥1,980 税込

送料についてはこちら

特集=ファッションの教育・研究・批評 【interview】 ・新井茂晃 ・井上雅人 ・Cecilia Raspanti/Fabricademyプログラム紹介 ・デジタルディバイドが発生する現場(匿名座談会) 【paper】 ・藤嶋陽子「ファッション研究史とファッション産業史の交錯点――日本における研究展開の駆動力としての産業」 ・鹿野祐嗣「魅惑と叛逆の装いをまとう男たちの『モード』をたたえて――精神分析が仮装の欲望について語る事柄とその彼方」 ・太田知也「路上の『メディア・トラック』あるいはポスト・ヒューマンへの轍――『Hippie Modernism: The Struggle for Utopia』展解題」  ・難波優輝「おしゃれの美学――パフォーマンスとスタイル」(公募) ・川崎和也「ポスト・ヒューマニズムとファッション――アルゴリズムとの共創によるファッションの計算論的転回」(公募) 【international perspective】 ・研究機関紹介 ・展覧会紹介 ・書籍紹介/ブックガイド ・研究者紹介 【critical essay】 ・糸数かれん「バムスター再考」 ・安齋詩歩子「amachi. ――植物のコスメティック」 【afterword】 責任編集 蘆田裕史+水野大二郎 編集・DTP 太田知也(Rhetorica) アートディレクション、デザイン UMA/design farm 発行 アダチプレス